背中 皮脂

背中の皮脂詰まりが発生しやすい原因

背中 皮脂詰まり

背中は特に皮脂の過剰分泌が起こりやすいため、皮脂の毛穴詰まりが起こりやすいパーツです。

 

黒いブツブツが見た目で分かる場合もあれば、触って初めて分かる場合もあり、その程度は様々です。

 

しかし、詰まっているのは皮脂が古くなったものなので、臭いや雑菌の繁殖、ニキビ菌の温床になりやすいなど、見た目だけではない肌トラブルになることも。

 

それでは一体なぜ、背中は皮脂詰まりが起こりやすいのでしょうか?

 

背中にも皮脂が分泌されやすいTゾーンがある!

顔の皮脂が分泌されやすいのは?と質問されたら、ほぼ全員が「Tゾーン!」と答えるでしょう。

 

これは、もちろん正解です。

 

そして、実は背中にも、顔と同様に皮脂が特に分泌されやすいTゾーンが存在するんです。

 

背中 皮脂詰まり

 

このように、肩と肩を結んだ横のラインと、背骨に沿った縦のラインが、背中のTゾーンです。

 

このラインには汗腺や皮脂腺が多いため、皮脂の分泌も盛んに行われます。

 

そのうえ、背中は自分で洗いにくいパーツなので、どうしても古い皮脂や角質が落ちずに残ってしまいがちです。

 

これが、背中の皮脂詰まりを起こしやすい原因です。

背中の皮脂詰まりの取り方

背中 皮脂詰まり

背中の皮脂詰まりの取り方には、いくつかの方法があります。

  1. きちんと洗う
  2. きちんと拭く
  3. しっかりと保湿する
  4. 積極的に汗をかく
  5. 食生活を改善する
  6. 精神的ストレスを減らす

 

なかでも、1〜3については、毎日の入浴時に行うことなので、しっかりと意識しておきたいところです。

 

石鹸でしっかり(ゴシゴシは×)と洗い、すすぎもしっかりと行います。

 

もちろん、背中の前に、背中より上のパーツは洗い終えた状態にしておき、背中に石鹸やシャンプーなどが残留しないように気をつけましょう。

 

そして、入浴後はしっかりと水分をふき取ります。

 

その後、きちんと保湿をすることで、肌の乾燥を防ぎ、皮脂の過剰な分泌を抑えます。

 

また、しっかりと保湿された肌は、皮膚細胞のターンオーバー能力を高め、より早い皮脂詰まりの解決に繋がります。

 

実力行使で、背中用のパックやクレイ石鹸を使用するのも良いですが、この1〜3に気をつけておかないと、背中の皮脂詰まりの根本的な解決にはならないため、早めに改善できるようにしたいですね。

 

ジュエルレイン